03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

差し押さえ 競売 物件

  1. 渋谷徹法律事務所 >
  2. 差し押さえ 競売 物件

差し押さえ または 競売 または 物件に関する基礎知識記事や事例

  • 明渡し・立ち退き明渡し・立ち退き

    明け渡し訴訟とは、賃貸人が賃借人に対し強制的に建物を明け渡すように求める訴訟です。 建物の明け渡しを求める原因として最も多いのが、賃借人の家賃滞納です。その他の要因として、自分の身に危機を感...

  • 不動産売買契約不動産売買契約

    建売住宅の購入は自分自身で建築の計画や発注などを行わなくて済みますが、契約時に問題点が見つけにくいというデメリットがあります。そのため住宅購入の際には、契約前に行われる宅建業者からの「重要事項説...

  • 遺産、財産の使い込み遺産、財産の使い込み

    相続トラブルの中でも多いのが、相続開始(被相続人が亡くなる時)前後で相続人の一人が遺産・財産を使い込んでしまうというケースです。特に、引き出しが容易である預金口座から、無断で自分の相続分あるいは...

  • 賃借人が名義貸しをしていた場合の対処法賃借人が名義貸しをしていた場合の対処法

    マンションやアパートなど、不動産を貸すときに注意すべきなのが、「名義貸し」です。 名義貸しとは、他人に自分の名義を貸すことを指します。 通常、マンションやアパートなどを借りる場合、賃借人と賃貸人...

  • 重要事項説明のチェックポイント重要事項説明のチェックポイント

    不動産の売買契約において、契約書とは別に契約前に重要事項説明書というものが出てきます。重要事項説明は、宅地建物取引士が内容を記載した重要事項説明書に記名押印し、その書面を交付した上で、口頭で説明...

  • 任意売却・競売任意売却・競売

    任意売却とは、住宅ローン等の返済ができなくなってしまった場合に、売却後も住宅ローンが残ってしまう不動産を、金融機関の合意を得て売却する方法です。 通常、ローンの返済が滞ってしまうと、金融機関は...

  • 賃料の回収賃料の回収

    賃料を支払わない入居者に対して契約解除を求めようとしても、賃借人が1か月程度家賃を滞納したぐらいでは契約の解除事由には該当しません。なぜなら賃貸借契約は信頼から成り立っており、その信頼関係が破...

  • 賃料交渉対策賃料交渉対策

    入居者からの賃料増減請求は、借地借家法32条に定められた正当な権利です。 (借地借家法32条1項 建物の借賃が、土地若しくは建物に対する租税その他の負担の増減により、土地若しくは建物の価格の上...

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    離婚の最終形とも言えるのが、「裁判離婚」。つまり、裁判所に離婚の訴えを提起し、離婚を成立させてもらう制...

  • 相続財産調査

    相続財産調査

    相続が開始した際、誰が相続人であるかの調査(相続人調査)を行うと同時に、相続財産の調査もしなければなり...

  • 立退き交渉を弁護士に依頼するメリット

    立退き交渉を弁護士に依...

    継続的な家賃滞納や借主による悪質な賃貸利用にメスを入れるために、賃貸契約を解除し借主を賃貸不動産から立...

  • 明渡し・立ち退き

    明渡し・立ち退き

    明け渡し訴訟とは、賃貸人が賃借人に対し強制的に建物を明け渡すように求める訴訟です。 建物の明け渡し...

  • 賃料交渉対策

    賃料交渉対策

    入居者からの賃料増減請求は、借地借家法32条に定められた正当な権利です。 (借地借家法32条1項 建...

  • 借地権の相談は弁護士渋谷徹まで

    借地権の相談は弁護士渋...

    借地権は、地主との人間関係も関わってくるため、不動産の中でもトラブルが多くなっています。 借地権を巡っ...

  • 遺留分の計算方法

    遺留分の計算方法

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 遺言書発見から遺言執行の流れ

    遺言書発見から遺言執行の流れ

    遺言が残されている場合には、その内容に従って相続を行います。遺言は、被相続人の生前最後の意思表示です。...

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、調停離婚が不調に終わった際、家庭裁判所の審判によって行われる離婚を指します。 具体的に言...

よく検索されるキーワード

ページトップへ