03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

あなたの「不安」を「安心」へ
一人で抱え込む前にご相談ください。

主な取扱業務

相続

相続

相続は様々なトラブルを生じさせます。遺言が不明瞭だった場合や、特別受益・寄与分などで遺産分割協議がまとまらない場合など、仲が良かった家族・親族が相続をきっかけに険悪となり、生涯にわたってその軋轢が解消されないということも珍しくありません。

また、トラブルが生じるケースとしては、遺産額が5000万円以下のケースが大半を占め(最高裁判所「司法統計年報(家事事件編)」参照)、「もめるほど財産がないから大丈夫」という訳ではないのです。

そのため、これから自分の財産を下の世代に残していく者は、相続が「争続」とならないよう対策し、トラブルが生じないように努めることが大切です。

詳しく見る

離婚問題

離婚問題

3組に1組が離婚すると言われている現代社会。離婚率の増加に伴い、離婚問題は、より身近な問題として世間に浸透しています。

しかし、一口に離婚と言っても、そこから発生する問題は様々です。

「一方的に離婚を申し込まれた」
「財産分与の件で折り合いがつかない」
「子供の親権を巡って争っている」

このように、離婚にまつわるお悩みは根深いものばかりで、内容も多岐にわたります。

このようなお悩みを一人で解決しようとすると、解決方法を誤ったがために重大なトラブルに発展してしまう可能性だけでなく、精神的にも肉体的にも負担が重くのしかかってしまうことが十分に考えられます。

お悩みを一人で抱え込む前に、専門家が揃う当事務所にご相談ください。

詳しく見る

不動産トラブル

不動産トラブル

アパートやマンション・土地や一戸建ての住宅などの不動産は私たちが生活する上で欠かせないものであり、それに伴う不動産トラブルも多く存在します。
土地やマンションの不動産を購入する不動産売買契約から土地や建物を借りる不動産賃貸借契約など、契約の段階から実際に住む後まで様々なトラブルが予想されるため、問題が起こった際には、ケースごとに適切に処理しなければなりません。
また、賃貸借契約では、賃借人と賃貸人の双方異なる問題が発生する可能性があります。

実際にトラブルが発生した際には、どのような不動産トラブルであっても、一人で抱え込む前にご相談ください。
あなたの「不安」を「安心」へ変えるサポートをさせていただきます。

詳しく見る

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺留分の計算方法

    遺留分の計算方法

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 遺言の委託について

    遺言の委託について

    遺言自体は有効でも、相続人の誰もが相続手続きを行わず、その内容が実現されない可能性があります。 そこ...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは、相続の開始よりも前に、''特定の相続人''が相続放棄以外の原因(死亡・相続欠格・相続廃除...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    離婚問題を話し合う際、たとえお金のことやお二人の所有物をどうするか等の話し合いはできた場合でも、どうし...

  • 遺言書発見から遺言執行の流れ

    遺言書発見から遺言執行の流れ

    遺言が残されている場合には、その内容に従って相続を行います。遺言は、被相続人の生前最後の意思表示です。...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は、自分自身で相続財産を引き継ぐか、引き継がないかを決めることができます。 このように、相続財...

  • 遺言書の作成

    遺言書の作成

    遺言とは、故人の生前における意思を表したものをいい、それを書面にしたものが遺言書です。 遺言書は満1...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、相手に与えられた精神的苦痛を金銭という形で表したものです。 離婚をお考えの方は、一度は「慰...

  • 借地権の相談は弁護士渋谷徹まで

    借地権の相談は弁護士渋...

    借地権は、地主との人間関係も関わってくるため、不動産の中でもトラブルが多くなっています。 借地権を巡っ...

よく検索されるキーワード

代表弁護士

渋谷 徹
弁護士
渋谷 徹
経歴
1952年生 新潟県出身
1977年 京都大学法学部卒業
所属弁護士会(東京弁護士会所属 1990年登録)

事務所概要

事務所名 渋谷徹法律事務所
弁護士 渋谷 徹
所在地 東京都文京区千駄木3丁目36番8号 シルバーパレス千駄木202号
電話番号/FAX番号 03-5815-6377 / 03-5815-6378
受付時間 平日 9:30~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
URL http://www.shibuya-lawoffice.com/

ページトップへ