03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

不動産トラブルに関する記事一覧

  1. 渋谷徹法律事務所 >
  2. 不動産トラブルに関する記事一覧

不動産トラブル

不動産トラブルと一言で言っても様々なケースが存在します。

例えば土地や建物を購入する不動産売買契約では、「契約書に書かれていた物件と実際の物件に差異がある」「法令上の制限を理解せずに購入してしまった」「クーリングオフ制度」などのトラブルがあります。不動産売買契約は大きな金額が動くため、このような事態になる前に回避したいものです。そのためには、契約前の「重要事項説明」の確認を怠らないことが大切だといえます。

その一方で、賃貸借契約では「騒音問題」「普通借地権の更新に関する事項」「撤去時の費用や原状回復義務を巡るトラブル」などのトラブルがあります。これらの問題と売買契約の問題を比較すると、賃貸借契約のトラブルの方がより身近に発生する問題だと分かります。

また、賃貸借契約では物件を借りる側の賃借人と、物件を貸す側の大家さんである賃貸人の両方で様々なトラブルが発生する恐れがあります。
特に、賃貸人特有の問題である「賃料回収」や「立退き・明け渡し」などは少額訴訟や調停手続きなどの法的手段にまで発展する可能性もあるため、より専門的な法律知識が必要とされます。

そのため、不動産トラブルにあった場合には、高度な専門知識を持った弁護士に法律相談するのがおすすめだといえます。豊富な経験を持つ弁護士であれば、様々な不動産トラブルに対応し円満な問題解決が見込めるでしょう。

渋谷徹法律事務所では、文京区を中心とした東京23区で不動産トラブルに関するご相談を承っております。どのような不動産トラブルでも真摯に対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

不動産トラブルに関する基礎知識や事例

  • 不動産トラブルとは不動産トラブルとは

    不動産トラブルには様々なケースが存在しますが、その中でも問題となるのが、借地権の更新や敷金の扱い、建物買取請求権などの金銭や不動産を巡る争いなどです。 まず、借地権には「通常借地権」と、用途別...

  • 明渡し・立ち退き明渡し・立ち退き

    明け渡し訴訟とは、賃貸人が賃借人に対し強制的に建物を明け渡すように求める訴訟です。 建物の明け渡しを求める原因として最も多いのが、賃借人の家賃滞納です。その他の要因として、自分の身に危機を感...

  • 賃料交渉対策賃料交渉対策

    入居者からの賃料増減請求は、借地借家法32条に定められた正当な権利です。 (借地借家法32条1項 建物の借賃が、土地若しくは建物に対する租税その他の負担の増減により、土地若しくは建物の価格の上...

  • 不動産売買契約不動産売買契約

    建売住宅の購入は自分自身で建築の計画や発注などを行わなくて済みますが、契約時に問題点が見つけにくいというデメリットがあります。そのため住宅購入の際には、契約前に行われる宅建業者からの「重要事項説...

  • 賃料の回収賃料の回収

    賃料を支払わない入居者に対して契約解除を求めようとしても、賃借人が1か月程度家賃を滞納したぐらいでは契約の解除事由には該当しません。なぜなら賃貸借契約は信頼から成り立っており、その信頼関係が破...

  • マンション内で起こりやすいトラブルとは?マンション内で起こりやすいトラブルとは?

    「手に届く価格で立地の良い場所に住むことができる」「住宅の管理が一軒家よりも簡単」 近年、このような理由から、マンションのご購入や居住を検討される方が増えています。 しかし、マンションは住民同士...

  • 借地権の相談は弁護士渋谷徹まで借地権の相談は弁護士渋谷徹まで

    借地権は、地主との人間関係も関わってくるため、不動産の中でもトラブルが多くなっています。 借地権を巡って起こりうるトラブルの事例をいくつかご紹介します。このような場合、専門家である弁護士にご相談...

  • 立退き交渉を弁護士に依頼するメリット立退き交渉を弁護士に依頼するメリット

    継続的な家賃滞納や借主による悪質な賃貸利用にメスを入れるために、賃貸契約を解除し借主を賃貸不動産から立ち退かせることが考えられることもあるかと思います。そこで、立ち退き交渉をする場合があります。...

  • 重要事項説明のチェックポイント重要事項説明のチェックポイント

    不動産の売買契約において、契約書とは別に契約前に重要事項説明書というものが出てきます。重要事項説明は、宅地建物取引士が内容を記載した重要事項説明書に記名押印し、その書面を交付した上で、口頭で説明...

  • 土地の境界線に関するトラブル土地の境界線に関するトラブル

    土地の境界線に関するトラブルは、そう珍しいものではありません。自分の土地の上に物を置いていたら、ある日お隣さんから越境していると、苦情を言われた、そんなこともあります。また、土地の売買をする際に...

  • 任意売却・競売任意売却・競売

    任意売却とは、住宅ローン等の返済ができなくなってしまった場合に、売却後も住宅ローンが残ってしまう不動産を、金融機関の合意を得て売却する方法です。 通常、ローンの返済が滞ってしまうと、金融機関は...

  • 敷金償却とは敷金償却とは

    マンションやアパートの一室を賃貸する際に、敷金を支払うことがあります。 これはほとんど日本における賃貸の慣行となっていると思われますが、法的に見ればどのような性質を持ったものなのでしょうか?そ...

  • 借地権は相続放棄出来るのか借地権は相続放棄出来るのか

    借地権を相続放棄することができるのでしょうか。この問いに答えるためにはまず①借地権とはどのような権利か、②相続放棄とはどのような制度か、について考える必要があります。 ①借地権とはどのような権...

  • 賃借人が名義貸しをしていた場合の対処法賃借人が名義貸しをしていた場合の対処法

    マンションやアパートなど、不動産を貸すときに注意すべきなのが、「名義貸し」です。 名義貸しとは、他人に自分の名義を貸すことを指します。 通常、マンションやアパートなどを借りる場合、賃借人と賃貸人...

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、当事者の申し立てにより、家庭裁判所の家事調停によって成立する離婚を指します。 たとえ離...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    人生を左右するような重要な問題が山積している離婚問題ですが、離婚後の氏や戸籍をどうするかという問題も、...

  • 賃料交渉対策

    賃料交渉対策

    入居者からの賃料増減請求は、借地借家法32条に定められた正当な権利です。 (借地借家法32条1項 建...

  • 賃借人が名義貸しをしていた場合の対処法

    賃借人が名義貸しをして...

    マンションやアパートなど、不動産を貸すときに注意すべきなのが、「名義貸し」です。 名義貸しとは、他人に...

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流権とは、離婚した後、子供と離れて暮らすことになった親にも、子供と会うことや、連絡を取ることがで...

  • 遺産分割とは

    遺産分割とは

    遺産分割とは、被相続人が遺言を残さずに死亡した場合や、「Aに3分の1、Bに3分の2ずつ」といった相続割...

  • 不動産売買契約

    不動産売買契約

    建売住宅の購入は自分自身で建築の計画や発注などを行わなくて済みますが、契約時に問題点が見つけにくいとい...

  • 遺産分割において争いが起きてしまっている

    遺産分割において争いが...

    遺言書がない場合などでは、相続人間で誰がどのように相続財産を引き継ぐのかについて話し合うことになります...

  • 遺言書の作成

    遺言書の作成

    遺言とは、故人の生前における意思を表したものをいい、それを書面にしたものが遺言書です。 遺言書は満1...

よく検索されるキーワード

ページトップへ