03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

相続放棄 期限

  1. 渋谷徹法律事務所 >
  2. 相続放棄 期限

相続放棄 または 期限に関する基礎知識記事や事例

  • 明渡し・立ち退き明渡し・立ち退き

    明け渡し訴訟とは、賃貸人が賃借人に対し強制的に建物を明け渡すように求める訴訟です。 建物の明け渡しを求める原因として最も多いのが、賃借人の家賃滞納です。その他の要因として、自分の身に危機を感...

  • 相続人調査相続人調査

    相続人調査とは、遺産分割や遺産の名義変更等の各種手続きを行う上で、相続人が誰であるのかを戸籍謄本等で調べ、確定する手続きを言います。 この相続人調査は、被相続人の「死亡から出生までの連続した戸...

  • 相続財産調査相続財産調査

    相続が開始した際、誰が相続人であるかの調査(相続人調査)を行うと同時に、相続財産の調査もしなければなりません。 相続財産には、不動産や預貯金などのプラスの財産だけでなく、連帯債務や借金などのマ...

  • 代襲相続代襲相続

    代襲相続とは、相続の開始よりも前に、''特定の相続人''が相続放棄以外の原因(死亡・相続欠格・相続廃除)で相続権を失っている場合、その子供が代わりに相続人となるという制度です(民法887条2項)...

  • 相続の流れ相続の流れ

    相続手続きの大まかな流れは次の通りです。 まず、被相続人が死亡した(相続開始)後、7日以内に死亡届を市区町村役所に提出します。また、遺言書の有無を確認し、自筆証書遺言や秘密証書遺言であるなら検...

  • 借地権は相続放棄出来るのか借地権は相続放棄出来るのか

    借地権を相続放棄することができるのでしょうか。この問いに答えるためにはまず①借地権とはどのような権利か、②相続放棄とはどのような制度か、について考える必要があります。 ①借地権とはどのような権...

  • 遺産分割とは遺産分割とは

    遺産分割とは、被相続人が遺言を残さずに死亡した場合や、「Aに3分の1、Bに3分の2ずつ」といった相続割合のみしか遺言書に記載されておらず、遺産分割の指定が不十分な場合などで、一旦は相続人全員の共...

  • 相続放棄相続放棄

    相続人は、自分自身で相続財産を引き継ぐか、引き継がないかを決めることができます。 このように、相続財産を引き継ぐか引き継がないか選択できる理由は、相続財産には家や土地、預金などのプラスの財産(...

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、当事者の申し立てにより、家庭裁判所の家事調停によって成立する離婚を指します。 たとえ離...

  • 借金は財産分与の対象にあたる?

    借金は財産分与の対象に...

    離婚を検討されている方の中には、財産分与における借金の取り扱いについて悩まれている方も少なくありません...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    人生を左右するような重要な問題が山積している離婚問題ですが、離婚後の氏や戸籍をどうするかという問題も、...

  • 明渡し・立ち退き

    明渡し・立ち退き

    明け渡し訴訟とは、賃貸人が賃借人に対し強制的に建物を明け渡すように求める訴訟です。 建物の明け渡し...

  • 立退き交渉を弁護士に依頼するメリット

    立退き交渉を弁護士に依...

    継続的な家賃滞納や借主による悪質な賃貸利用にメスを入れるために、賃貸契約を解除し借主を賃貸不動産から立...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    離婚の最終形とも言えるのが、「裁判離婚」。つまり、裁判所に離婚の訴えを提起し、離婚を成立させてもらう制...

  • 後見人・保佐人・補助人のそれぞれの特徴

    後見人・保佐人・補助人...

    認知機能の衰えたご家族などを法的に保護する制度である「成年後見制度」ですが、その説明には「後見人」や「...

  • 相続人調査

    相続人調査

    相続人調査とは、遺産分割や遺産の名義変更等の各種手続きを行う上で、相続人が誰であるのかを戸籍謄本等で調...

  • 賃料交渉対策

    賃料交渉対策

    入居者からの賃料増減請求は、借地借家法32条に定められた正当な権利です。 (借地借家法32条1項 建...

よく検索されるキーワード

ページトップへ