03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

裁判離婚

  1. 渋谷徹法律事務所 >
  2. 離婚問題に関する記事一覧 >
  3. 裁判離婚

裁判離婚

離婚の最終形とも言えるのが、「裁判離婚」。つまり、裁判所に離婚の訴えを提起し、離婚を成立させてもらう制度です。
裁判を起こすにあたって、注意が必要なのは「離婚事由の有無」です。民法に定められている離婚事由がなければ、裁判所に訴えを提起することはできません。
具体的な離婚事由は、
・配偶者以外の異性と性的関係を持つ「不貞行為」
・生活費を渡さない、自ら家出するなどの「悪意の遺棄」
・3年以上の生死不明
・回復の見込みがない強度の精神病
・DVなど、その他婚姻を継続しがたい事由
この5つが挙げられます。

裁判離婚のメリットは、判決に強制力があり、今まで話し合いでも決着がつけられなかったとしても離婚を成立させることができる点です。
一方、デメリットとして挙げられるのが、裁判費用と裁判にかかる期間です。
協議離婚などと比べると、弁護士への依頼費用や、不貞行為などの離婚事由を確定させるための調査費用が必要になります。
また裁判の期間は、早くて半年、長くて3年ほどかかると言われており、平均約1年を必要とします。
裁判離婚は、離婚の最終手段です。金銭的・精神的負担を最小限にするため、まずは話し合いによって離婚を成立させることができないか、双方で努力を重ねていただくことをおすすめいたします。

渋谷徹法律事務所では、「あなたの『不安』を『安心』へ」をモットーとして、離婚問題を始め、様々な法律問題にお悩みのお客様にお応えさせていただいております。
東京都内を中心に、日本全国にお住まいのお客様のご相談に対応しております。
裁判離婚をすることになった場合や、裁判離婚の際の離婚事由のことなど、お困りの方は、一人で抱え込む前に、当事務所までお気軽にご相談ください。

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺言書の作成

    遺言書の作成

    遺言とは、故人の生前における意思を表したものをいい、それを書面にしたものが遺言書です。 遺言書は満1...

  • 遺言書発見から遺言執行の流れ

    遺言書発見から遺言執行の流れ

    遺言が残されている場合には、その内容に従って相続を行います。遺言は、被相続人の生前最後の意思表示です。...

  • 不動産トラブルとは

    不動産トラブルとは

    不動産トラブルには様々なケースが存在しますが、その中でも問題となるのが、借地権の更新や敷金の扱い、建物...

  • マンション内で起こりやすいトラブルとは?

    マンション内で起こりや...

    「手に届く価格で立地の良い場所に住むことができる」「住宅の管理が一軒家よりも簡単」 近年、このような理...

  • 土地の境界線に関するトラブル

    土地の境界線に関するトラブル

    土地の境界線に関するトラブルは、そう珍しいものではありません。自分の土地の上に物を置いていたら、ある日...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度とは、認知症などで判断能力がない人を法律的に支援・援助するための制度です。そして、常に判断...

  • 立退き交渉を弁護士に依頼するメリット

    立退き交渉を弁護士に依...

    継続的な家賃滞納や借主による悪質な賃貸利用にメスを入れるために、賃貸契約を解除し借主を賃貸不動産から立...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚とは、夫婦が協議し、双方の合意の上で離婚することを指します。 協議離婚は、離婚届を記入して双...

  • 遺言の委託について

    遺言の委託について

    遺言自体は有効でも、相続人の誰もが相続手続きを行わず、その内容が実現されない可能性があります。 そこ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ