03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

裁判離婚にかかる期間

  1. 渋谷徹法律事務所 >
  2. 離婚問題に関する記事一覧 >
  3. 裁判離婚にかかる期間

裁判離婚にかかる期間

「離婚を目指しているものの、両者に合意できない点があり離婚できない」
このようなお悩みをお持ちの場合、協議離婚から調停離婚へと話し合いの場を移すことが必要です。
しかし、それでもなお合意に至らなかった場合は、最後の手段として「裁判離婚」に移行します。

裁判離婚は、判決に法的拘束力があるため、どんなに深刻な争いがあった離婚のケースであっても、何らかの解決に至ることができるという特徴があります。
その一方で、裁判離婚を行う際、長期にわたって時間的拘束を受けるという側面もあります。その結果、裁判離婚に臨む多くの方が、強い負担を強いられてしまうのです。

離婚の際、裁判にかかる期間の目安は、平均して1〜2年ほどと言われています。しかし、長期化した場合は解決までに3年を要したケースも存在しています。
このような長期にわたって、離婚を成立させることができず、自分の望む形で争いを解決することができるか分からない状態で過ごすのは、心理的にも大きな負担をとなってしまいます。
そのため、最も理想的な方法は、裁判離婚に臨む前の段階から、離婚問題に強い弁護士にご依頼いただくことだといえます。早期の段階でご相談いただくことができなかった場合であっても、少しでも早くご相談いただくことで、お客様のより良い未来のために尽力させていただきます。
裁判への対策など、弁護士がお客様に向けてサポートできる事柄は多岐にわたります。頼れる弁護士と二人三脚の状態で臨むことで、少しでもご負担を軽減し、理想の離婚に向けて一歩を踏み出していただきたいと思います。

渋谷徹法律事務所では、「あなたの『不安』を『安心』へ」をモットーとして、離婚問題を始め、様々な法律問題にお悩みのお客様にお応えさせていただいております。東京都内を中心に、日本全国にお住まいのお客様のご相談に対応しております。裁判離婚や裁判の期間に関するお悩みをお持ちの方は、一人で抱え込む前に、当事務所までお気軽にご相談ください。

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、調停離婚が不調に終わった際、家庭裁判所の審判によって行われる離婚を指します。 具体的に言...

  • 相続とは

    相続とは

    相続とは、故人が所有していた財産を、法律で定める一定の親族が引き継ぐことをいい、この時の故人を被相続人...

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流権とは、離婚した後、子供と離れて暮らすことになった親にも、子供と会うことや、連絡を取ることがで...

  • 遺言書の作成

    遺言書の作成

    遺言とは、故人の生前における意思を表したものをいい、それを書面にしたものが遺言書です。 遺言書は満1...

  • 明渡し・立ち退き

    明渡し・立ち退き

    明け渡し訴訟とは、賃貸人が賃借人に対し強制的に建物を明け渡すように求める訴訟です。 建物の明け渡し...

  • 賃借人が名義貸しをしていた場合の対処法

    賃借人が名義貸しをして...

    マンションやアパートなど、不動産を貸すときに注意すべきなのが、「名義貸し」です。 名義貸しとは、他人に...

  • 土地の境界線に関するトラブル

    土地の境界線に関するトラブル

    土地の境界線に関するトラブルは、そう珍しいものではありません。自分の土地の上に物を置いていたら、ある日...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、相手に与えられた精神的苦痛を金銭という形で表したものです。 離婚をお考えの方は、一度は「慰...

  • 裁判離婚にかかる期間

    裁判離婚にかかる期間

    「離婚を目指しているものの、両者に合意できない点があり離婚できない」 このようなお悩みをお持ちの場合、...

よく検索されるキーワード

ページトップへ