03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

借金は財産分与の対象にあたる?

  1. 渋谷徹法律事務所 >
  2. 離婚問題に関する記事一覧 >
  3. 借金は財産分与の対象にあたる?

借金は財産分与の対象にあたる?

離婚を検討されている方の中には、財産分与における借金の取り扱いについて悩まれている方も少なくありません。
このページでは、財産分与における借金についてご説明いたします。

■財産分与とは
財産分与とは、夫婦の離婚後に、それぞれのものになるよう財産を分け合うことをさします。
財産分与には3つの種類があります。

1つ目が、清算的財産分与とよばれるものです。
清算的財産分与は、婚姻期間中に夫婦が共同で蓄えた財産を対象として、家庭への貢献度を基に各自に分け合う財産分与をさします。このとき、原則として、夫婦それぞれ2分の1ずつ財産を分け合うことになっています。これは、専業主婦(主夫)の場合でも同様で、一方が収入を得ることができたのは、もう一方が専業主婦(主夫)として家事を行っていたためであるという考えが背景にあります。

2つ目は、慰謝料的財産分与とよばれるものです。
慰謝料的財産分与は、慰謝料としての性質を持って行われる財産分与のことをさします。慰謝料とは、精神的・身体的苦痛を受けたことに対しての賠償金ですが、離婚においては、不貞行為(不倫)やDV(家庭内暴力)の被害に遭っていた場合に慰謝料を請求することができます。

3つ目は、扶養的財産分与とよばれるものです。
扶養的財産分与は、離婚後に配偶者が収入を得ることが困難であると考えられる場合に、相手を扶養する意味を持って行われる財産分与のことをさします。ここでいう収入を得ることが困難というのは、障害などで就労することが難しいケースが多いです。5年ごとなど、一定の期間ごとに財産分与が行われるのが特徴です。

これら3つの財産分与のうち、一般的に行われているのは1つ目の清算的財産分与です。

■借金は財産分与の対象にあたるか
清算的財産分与においては、対象となる財産は婚姻期間中の財産であり、共有財産とよばれています。
共有財産には、預貯金や現金、有価証券のほか、住宅などの不動産、自動車なども含まれています。
論点である借金については、夫婦の生活のために行われたものが対象となっています。例えば、夫婦が住むための家についての住宅ローンや、夫婦が使用するための自動車の自動車ローンなどが、財産分与の対象となります。

一方で、財産分与の対象とならない財産もあります。これらは個人に帰属する財産で、特有財産とよばれています。
夫婦の一方だけが日常的に使用している衣類や家具などが特有財産にあたりますが、借金についても、夫婦の一方が自身のためだけに行った借金は、財産分与の対象にはなりません。具体的には、ギャンブルに興じるために行った借金や、高額なブランド品を購入するためのローンなどがこれにあたります。

共有財産の借金を財産分与する場合には、借金の契約を行った1人の債務者を2人に変更することはできないため、他の財産と相殺して計算する等、特殊な検討が必要になります。

離婚問題は法律問題の一つです。お一人で悩まず、専門家である弁護士までまずはお気軽にご相談ください。

渋谷徹法律事務所は、東京都文京区を中心として、皆様から広くご相談を承っております。
離婚問題に関するお悩みはもちろん、相続トラブル、金銭、・賃貸トラブル、破産・債務整理、刑事事件・少年事件、その他家事事件・民事事件など、幅広い分野に対応しております。
離婚問題についてお悩みの方は、渋谷徹法律事務所まで、どうぞお気軽にご相談ください。豊富な知識と経験を基に、ご相談者様に最適なご提案をさせていただきます。

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 立退き交渉を弁護士に依頼するメリット

    立退き交渉を弁護士に依...

    継続的な家賃滞納や借主による悪質な賃貸利用にメスを入れるために、賃貸契約を解除し借主を賃貸不動産から立...

  • 土地・不動産の生前贈与

    土地・不動産の生前贈与

    土地・不動産を相続したい場合、生前贈与を行うべきか、相続を行うべきか、メリットとデメリットに気をつけな...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、相手に与えられた精神的苦痛を金銭という形で表したものです。 離婚をお考えの方は、一度は「慰...

  • マンション内で起こりやすいトラブルとは?

    マンション内で起こりや...

    「手に届く価格で立地の良い場所に住むことができる」「住宅の管理が一軒家よりも簡単」 近年、このような理...

  • 相続財産調査

    相続財産調査

    相続が開始した際、誰が相続人であるかの調査(相続人調査)を行うと同時に、相続財産の調査もしなければなり...

  • 遺留分の計算方法

    遺留分の計算方法

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 借金は財産分与の対象にあたる?

    借金は財産分与の対象に...

    離婚を検討されている方の中には、財産分与における借金の取り扱いについて悩まれている方も少なくありません...

  • 遺言書の効力

    遺言書の効力

    法律で定められている事項を遺言書に記載することで、法的効力が生じるものを遺言事項と言います。 多くの...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    子供の親権は、主に3つの権利・義務から構成されています。 1つ目は、「未成年の子供を監護、養育する権利...

よく検索されるキーワード

ページトップへ