03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

相続の流れ

  1. 渋谷徹法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続の流れ

相続の流れ

相続手続きの大まかな流れは次の通りです。

まず、被相続人が死亡した(相続開始)後、7日以内に死亡届を市区町村役所に提出します。また、遺言書の有無を確認し、自筆証書遺言や秘密証書遺言であるなら検認手続きを行いましょう。

次に、被相続人の戸籍を確認し、相続人を確認します。
この時、相続人に行方不明者がいる場合、家庭裁判所に不在者財産管理人選任を申し立て、不在者財産管理人が行方不明者の代わりに遺産分割協議に参加し、遺産を分割します。

同時に、相続財産を調査し、財産を確定していきます。
なお、相続の対象となるのはアパートや車などの物だけでなく、銀行預金や郵便預金などの金銭、使用貸借や賃貸借、連帯保証などの権利・義務も含まれます。

そして、3カ月以内に相続放棄をするか限定承認をするかを決めることになります。相続放棄をする場合は「相続放棄申述書」を、限定承認する場合は「相続限定承認の家事審判申立書」を家庭裁判所に提出する必要があるので注意しましょう。

なお、被相続人が個人事業者だった場合、4カ月以内に所得税の準確定申告を行います。

遺言がある場合、それをもとに遺産の分割がなされますが、遺言がない場合は、法定相続分を目安に遺産分割協議がなされ、遺産分割協議書が作成されます。遺産分割協議で決まった内容をもとにして遺産を分割し、相続財産の名義変更等を行います。

最後に、相続開始から10カ月以内に相続税の申告・納付を行いましょう。相続税の申告・納付が終われば、一連の相続手続きは終了となります。


渋谷徹法律事務所は、文京区をはじめとする都内を中心に、全国各地の相続問題に関するご相談を承っております。
「相続財産調査や相続人調査をお願いしたい」「遺産分割協議がまとまらない」「相続手続きにはどのようなものがあるのか教えてほしい」「遺言書の書き方が分からない」など様々なご相談に対応しておりますので、お一人で抱え込む前に当事務所へご相談下さい。

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    離婚問題を話し合う際、たとえお金のことやお二人の所有物をどうするか等の話し合いはできた場合でも、どうし...

  • 遺産分割において争いが起きてしまっている

    遺産分割において争いが...

    遺言書がない場合などでは、相続人間で誰がどのように相続財産を引き継ぐのかについて話し合うことになります...

  • 遺言書の作成

    遺言書の作成

    遺言とは、故人の生前における意思を表したものをいい、それを書面にしたものが遺言書です。 遺言書は満1...

  • 借金は財産分与の対象にあたる?

    借金は財産分与の対象に...

    離婚を検討されている方の中には、財産分与における借金の取り扱いについて悩まれている方も少なくありません...

  • 相続財産調査

    相続財産調査

    相続が開始した際、誰が相続人であるかの調査(相続人調査)を行うと同時に、相続財産の調査もしなければなり...

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、調停離婚が不調に終わった際、家庭裁判所の審判によって行われる離婚を指します。 具体的に言...

  • 裁判離婚にかかる期間

    裁判離婚にかかる期間

    「離婚を目指しているものの、両者に合意できない点があり離婚できない」 このようなお悩みをお持ちの場合、...

  • 借地権の相談は弁護士渋谷徹まで

    借地権の相談は弁護士渋...

    借地権は、地主との人間関係も関わってくるため、不動産の中でもトラブルが多くなっています。 借地権を巡っ...

  • 遺留分放棄の手続き方法

    遺留分放棄の手続き方法

    遺留分とは、一定の相続人のために、相続に際して法律上取得することが最低限保証されている遺産の一定の割合...

よく検索されるキーワード

ページトップへ