03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

離婚後の氏と戸籍

  1. 渋谷徹法律事務所 >
  2. 離婚問題に関する記事一覧 >
  3. 離婚後の氏と戸籍

離婚後の氏と戸籍

人生を左右するような重要な問題が山積している離婚問題ですが、離婚後の氏や戸籍をどうするかという問題も、決して忘れてはなりません。

まず、離婚後の氏がどうなるかについてご説明いたします。
一般的には、離婚が成立した場合、婚姻によって姓を改めた方は、婚姻前のご自分の姓に戻ることになります。これを「復氏」と言います。
ただし、離婚後も結婚時の姓をそのまま名乗っていきたい場合は、結婚していた時の姓を名乗ることも可能です。これを「婚氏続称制度」と呼びます。
この場合、離婚が成立した日から3ヶ月以内に「婚氏続称の届」を申請することによって、手続が可能になります。

次に、離婚後の戸籍についてご説明いたします。
原則として、離婚によって旧姓に戻った方は、婚姻前の戸籍に戻ることになります。これを「復籍」と言います。
しかし、子供の戸籍の場合は事情が違います。
子供の戸籍は、自動的に親権者である親の戸籍に移動することはなく、子供と親の姓が異なる場合、子どもは親の戸籍に入ることができません。
それゆえ、婚姻により姓を改めた方が子どもの親権者になったケースでは、子供に自分と同じ姓を名乗らせない限り、自分と同じ戸籍に入れることはできないのです。この場合、子供は以前の戸籍に入ったままとなります。
もし、婚姻によって姓を改めた親権者が、子供を自分の戸籍に入れたいのであれば、家庭裁判所に対して「子の氏の変更許可)」を申し立てることができます。
そうすることによって、子どもの姓を自分の姓と同じにすることが可能になるのです。

渋谷徹法律事務所では、「あなたの『不安』を『安心』へ」をモットーとして、離婚問題を始め、様々な法律問題にお悩みのお客様にお応えさせていただいております。
東京都内を中心に、日本全国にお住まいのお客様のご相談に対応しております。
離婚後の氏や戸籍のことでお困りの方は、一人で抱え込む前に、当事務所までお気軽にご相談ください。

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、相手に与えられた精神的苦痛を金銭という形で表したものです。 離婚をお考えの方は、一度は「慰...

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議とは、共同相続人間で遺産をどのように分割するかを話し合う協議をいいます。この遺産分割協議の...

  • 遺留分

    遺留分

    遺留分とは、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人が、相続財産を最低限相続できる割合を言います。 そのため、...

  • 立退き交渉を弁護士に依頼するメリット

    立退き交渉を弁護士に依...

    継続的な家賃滞納や借主による悪質な賃貸利用にメスを入れるために、賃貸契約を解除し借主を賃貸不動産から立...

  • 借金は財産分与の対象にあたる?

    借金は財産分与の対象に...

    離婚を検討されている方の中には、財産分与における借金の取り扱いについて悩まれている方も少なくありません...

  • 重要事項説明のチェックポイント

    重要事項説明のチェック...

    不動産の売買契約において、契約書とは別に契約前に重要事項説明書というものが出てきます。重要事項説明は、...

  • 敷金償却とは

    敷金償却とは

    マンションやアパートの一室を賃貸する際に、敷金を支払うことがあります。 これはほとんど日本における賃...

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    「離婚」と「お金」。この2つの問題は、切っても切れないほど複雑で、重要なものだと言えるでしょう。 「慰...

  • 借地権は相続放棄出来るのか

    借地権は相続放棄出来るのか

    借地権を相続放棄することができるのでしょうか。この問いに答えるためにはまず①借地権とはどのような権利か...

よく検索されるキーワード

ページトップへ