03-5815-6377 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談・電話相談無料
受付時間
平日 9:30~17:00

遺産分割において争いが起きてしまっている

  1. 渋谷徹法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺産分割において争いが起きてしまっている

遺産分割において争いが起きてしまっている

遺言書がない場合などでは、相続人間で誰がどのように相続財産を引き継ぐのかについて話し合うことになります(遺産分割協議)。

もっとも、相続を経験することは生涯を通して数回ほどしかありませんし、誰もが相続に関する専門的な知識を有しているとは限らないので、時には、遺産分割において話し合いがまとまらず、紛糾することも少なくないでしょう。特に、ある相続人に特別受益(民法903条、904条)や寄与分(民法904条の2)があるケースや、不動産や土地など「分けられない資産」が残っているケース、親の死後に現れた隠し子がいるケースなどでは、さらに争いが過熱することが多いです。

このような場合、まずは法律の専門家である弁護士に相談するようにしましょう。
相続分野に精通する弁護士であれば、専門的知識をもってトラブルを解決することができますし、なにより、弁護士は「交渉のプロ」です。日々業務として、このような相続遺産トラブルを扱っており、様々なケースに応じて対応することができます。

また、家庭裁判所へ民事調停を申し立てる方法も有用です。
調停では、家事審判官と調停委員といった第三者を交えて話し合いが行われるため、相続人間で言い争いが収束つかないために話し合いがまとまらなかったケースなどでは非常に有効となるでしょう。


渋谷徹法律事務所は、文京区をはじめとする都内を中心に、全国各地の相続問題に関するご相談を承っております。
「相続財産調査や相続人調査をお願いしたい」「遺産分割協議がまとまらない」「相続手続きにはどのようなものがあるのか教えてほしい」「遺言書の書き方が分からない」など様々なご相談に対応しておりますので、お一人で抱え込む前に当事務所へご相談下さい。

渋谷徹法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺産分割において争いが起きてしまっている

    遺産分割において争いが...

    遺言書がない場合などでは、相続人間で誰がどのように相続財産を引き継ぐのかについて話し合うことになります...

  • 遺留分の計算方法

    遺留分の計算方法

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    離婚の最終形とも言えるのが、「裁判離婚」。つまり、裁判所に離婚の訴えを提起し、離婚を成立させてもらう制...

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、調停離婚が不調に終わった際、家庭裁判所の審判によって行われる離婚を指します。 具体的に言...

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流権とは、離婚した後、子供と離れて暮らすことになった親にも、子供と会うことや、連絡を取ることがで...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは、相続の開始よりも前に、''特定の相続人''が相続放棄以外の原因(死亡・相続欠格・相続廃除...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚にまつわる諸問題の中でも、とりわけ解決が難しいのが「住宅問題」です。 婚姻中に夫婦が住んでいた家は...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    「婚姻費用」とは、夫婦の生活費や子供に関する費用など、結婚生活を続けていくために必要な諸費用を指す言葉...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、当事者の申し立てにより、家庭裁判所の家事調停によって成立する離婚を指します。 たとえ離...

よく検索されるキーワード

ページトップへ